※こちらのサイトは2015年4月12日時点の情報です。
店舗窓口・ATM情報は随時変更されるため、必ず公式サイトをご確認ください。

土曜・日曜・祝日でも借り入れ可能なキャッシングサービス!


アコム
最短30分でのスピード融資がアコムの魅力です!ネットサービスも充実している利便性の高い業者です。
リスト アコムの詳細へGo!


SMBCコンシューマーファイナンス プロミス
はじめての人でも安心。人気の無利息サービスはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録で利用可能。
リスト SMBCコンシューマーファイナンス プロミスの詳細へGo!


アイフル
10万円を限度額とした書類の要らないスピード融資が人気。パートやアルバイトでも借り入れ可能です。
リスト アイフルの詳細へGo!


新生銀行カードローン レイク
総量規制対象外の銀行カードローン!
リスト 新生銀行カードローン レイクの詳細へGo!


モビット
家族に内緒の人にもオススメ!
リスト モビットの詳細へGo!


土日祝にお金を借りたい人必見!
窓口に行かなくてもネット申し込みができます!


エリアから検索

キャッシング借り入れ審査の裏事情


最近の借り入れ審査の裏事情などを解説していきたいと思います。
ここ数年で大きな制度改定や情報基盤が整備されたことから、昔よりカードローンやキャッシングのハードルは上がったといえます。

銀行もノンバンクと呼ばれる消費者金融も審査の上でポイントにしているのは、その人の現在の借入状況や過去の返済状況です。
その情報は昔は情報整備がなされていなかったことから、返済に滞りがあった方でも新規で融資が借りれた時代がありました。
しかし、現在はCICと呼ばれる個人の返済状況や借入情報が集約されたセンターの整備が整い、情報をごまかすのは難しいです。

その中でも重要視されるのが過去の返済履歴に延滞があるかないか、そして現在の借入が過度に多くないかという点です。

返済に遅延があった場合はその情報は5年間残ります。延滞を超え、踏み倒しなど行った場合も含みます。
これが、世間でいうブラック情報です。

このような状況の方は6年以上は新規でクレジットカードも含みキャッシングはできないと考えてください。

次に、過去に返済の滞りなどがない場合ですが、重要視されるポイントは年齢、年収、現在の借入額についての3点です。
借入額に住宅ローンは含まれませんが、クレジットカードの枚数と利用額はCICに照会した際に確認できます。

年収に対して、すでにキャッシングの借入額が3分の1を超えている方はカードローンであたっとしても審査は厳しい結果になると思います。

また、年収は源泉徴収票で確認するケースが多いですが、これは会社務めであることの確認と会社員の方が毎月の給与が安定しているため融資をしやすいからです。

年収は年齢に対して相応かも判断対象になります。偽造か否かを判断するためです。30歳で500万円というのがひとつの基準になるでしょう。

年齢はやはり20代よりも30歳代以降の方が年収も高くなるため借りやすいのが現状です。